フライトシミュレーターで死亡した不幸な3人 - EUROPA(エウロパ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライトシミュレーターで死亡した不幸な3人

E00299.jpg

実際に機体を操縦する前にフライトシミュレータを使い一連の操縦の訓練が行われています。もちろん、墜落しようが何しようが操縦手が死亡することはないのですが、アメリカではあまりにも不幸すぎる事故から死亡してしまった人が報告されています。

スポンサーリンク
先月11日、アメリカカンサス州、ミッドコンチネント空港に隣接するビル「カンサス・フライトセイフティ・センター」に軽飛行機が墜落するという事故がありました。

フライトシミュレーターでの航空機事故で3人が死亡 - DNA

しかし、軽飛行機が激突した場所がなんとシミュレーターの訓練を行う室内だったらしく、この事故により当時シミュレーターを操縦していた3名、飛行機の操縦手1名の死亡が確認されたとのことです。

事故を起こした飛行機はエンジントラブルにより操縦不能な状態だったようです。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む

トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/3795-63cd38c3

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。