非接触型という謎のギアの開発に成功 - EUROPA(エウロパ)

非接触型という謎のギアの開発に成功

E00303.jpg

例えば車輪を動かすため動力から力を伝えるにいくつかのギアを経由しますが、基本的にこれらはお互いを接触させる必要がありました。しかし、欧州の研究機関が開発したのは接触させなくてもギアとして動くという全く新しい技術です。

欧州のMAGDRIVEという研究開発チームは磁気浮上型ギアというギア間の摩擦がゼロという新しい装置の開発に成功しました。今回開発されたのは減速用に使用するというギアで2つの入力軸と出力軸のギアはそれぞれ接触することなく力を伝達させることができるようになっているといいます。

欧州研究開発チーム、非接触型の磁気浮上式ギアの開発に成功 - ScienceNewsline


これによりギア同士が接触して発生する騒音がなく高寿命で従来のギアでは動作に問題が発生する極低温度環境での環境下でも使用可能になったといいます。

このギアは欧州宇宙機関やアメリカ航空宇宙局、アメリカ機械学会による共同カンファレンスの席上で発表されたということで、地球以外の宇宙空間や惑星探査という場所で使われるようになるものと思われます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む
※記事に関する質問以外、管理人は返信を行いません。
非公開コメント

トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/3799-35d12359

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.