夜間撃ちが捗る、ロケットランチャー用のレーザーサイト登場 - EUROPA(エウロパ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜間撃ちが捗る、ロケットランチャー用のレーザーサイト登場

E00318.jpg

銃をはじめ様々な火器にはサイト、照準器がついています。その中でも銃を中心に赤い点が出るレーザーサイトというものがあるのですが、なんとロケットランチャー用レーザーサイトが正式採用されたとのことです。

スポンサーリンク

簡単構造のロケットランチャーM72は手軽に使える反面、光がない環境では狙いをつけることができないという問題も抱えていましたが、今回レーザー照準器大手のクリムゾン・トレース社が開発したこちらのレーザーサイトなら、そんな問題も一発解決です。

DNA


レーザー照準器大手が開発したのは『M72 LAW』というノルウェーとアメリカ軍で使用されている携帯式対戦車ロケット用のレーザー照準器です。このロケット弾自体は最近開発されたものではなく、1950年代に製造され現在も陸軍で正式採用されている歩兵用の装備になります。

E00319.jpg

現在まで様々な派生型が登場しているこの兵器について、夜間など狙いが付けられない環境下でも使用できるよう現場ではレーザー照準器が必要とされていたそうです。試作機は2011年9月に登場しており、様々なテストが行われた結果、2014年6月に採用が決定したといいます。

M72 LAWは現在は軽装甲車や建物等の破壊に使用されることが多く、安価で小さく持ち運びが容易ということで現在も広く使用されているとのことです。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む

トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/3812-7cdce0ba

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。