積み上げられたコンテナ、実は学校―韓国 - EUROPA(エウロパ)

積み上げられたコンテナ、実は学校―韓国

E00320.jpg

韓国で新校舎を建設するまでの間仮説の学校が設置されたものの、なんとそれがコンテナから作られたあまりに雑なものだったと話題になっているそうです。

スポンサーリンク

コンテナだけを積み上げた3階建ての学校がとある国にあるようだ。それは未開国ではなく、お隣韓国の話である。韓国釜山に生徒700人が収容できる学校がこのたび3月に開校するという。

ゴゴ通信


韓国釜山で登場したコンテナ学校。実は本校舎が全面的に改装することになり仮設校舎ということでこのコンテナが採用されたそうです。このコンテナ学校には幼稚園児から小学生、なんと750名が授業を受ける予定で合計181個のコンテナが設置されるとのこと。

校舎の改装は少なくとも1年以上はかかるようで、保護者は猛暑や低温、自然災害などで被害に合うのではないかと心配気味。コンテナ校舎のあちこちには指が入る程の隙間ができており、断熱性能は極めて低い様子です。

ちなみに教育委員会側はコンテナ教室は建築規則にしたがって作られており、このような問題は心配ないなどとコメントしています。

E00321.jpg
photo:GoGo通信


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事へのコメント
コメントを書き込む
トラックバック

http://freeride7.blog82.fc2.com/tb.php/3813-16a058b1

Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.