用水路の斜面に合わせ草刈りを行う重機 - EUROPA(エウロパ)

用水路の斜面に合わせ草刈りを行う重機

E00323.jpg

日本の田んぼ道を通ると路肩には雑草が生い茂っているところがありますが、なんと海外では可動式のアームを使用し斜面の角度に応じて草刈りを行うというすごい重機があるそうです。

地方に行くと道路があり路肩を挟んで用水路があるところがありますよね。一般的に農道で見かける光景なのですが、ここに生えるのは邪魔な雑草です。しかし、海外にはたった一台で対岸の雑草をも刈り取るという重機が存在しています。



とくに説明はいらないと思いますが、これは農業機械メーカClaas(ドイツ)が開発したXerion 3300という重機です。ベースは一般的なホイールローダーなのですが、そこからは4本のアームが伸びており、シェイバーのような先端の草刈機を自在に操り一気に刈り取っていきます。

日本では少なくともこのような重機を目にすることはないのですが、海外では業者や市が草刈りを行うということは一般的なのでしょうか。ちなみに同様な装置がついたアームは森でも活躍しているそうです。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.