中国のトイレ革命、観光地を中心に1万ヶ所を新設・改修 - EUROPA(エウロパ)

中国のトイレ革命、観光地を中心に1万ヶ所を新設・改修

E00380.jpg

中国国家観光局が今年1月に発表した「全国観光トイレ建設管理大行動」。具体的には不特定多数の人が訪れる観光地やその道路沿いのトイレを新しくするというものなのですが、半年あまりで全体の7割以上、16,000ヶ所の新設及び改修に着手しているとのことです。

今年の前半はやたらと中国メディアが絶賛していたのは日本のトイレです。その1つとして中国の観光客も訪れる日本の高速道路のインターチェンジにある公衆トイレが中国でいうところの「高級ホテル並のトイレだった」などと報じられていたのですが、このような報道が多く行われた理由は背景に国内で進めていた「全国観光トイレ建設管理大行動」にあったようです。

「トイレ革命」実施スタートから半年、5000カ所の新設・改造...:レコードチャイナ

他の先進国に比べ明らかに見劣りする中国の公衆トイレについて、この『トイレ革命』の計画実行から半年で計画全体の76.7%、16,134ヶ所のトイレで工事が行われました。
中国側としては「トイレは文明化の窓口」として、少なくとも一流国家になるうえで必要不可欠なことと認識しているようで、国家観光局の李金早氏は『レストランを重視するのと同様にトイレを重視し、応接間を整えるようにトイレを整え、観光名所の美化に努めるのと同じようにトイレを美化しなければならない』という方針で今後もトイレ革命を進めるとのことです。

Photo:高速道路のトイレ事情: その他: 関西人の ”福島見聞録”


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.