中国で謎のブーム、頭に『草』のアクセサリー - EUROPA(エウロパ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国で謎のブーム、頭に『草』のアクセサリー

E00381.jpg

ここ最近、中国でブームとなているのは頭にプラスチック製の二葉やら花が咲いた植物をつけるというものです。ただそれだけなのですが、このブームの出所がわからず一説には日本が関連しているのではないかとう説も出始めているそうです。

スポンサーリンク
中国でブームになりつつあるというのは豆芽花、日本では「もやし花」などといわれる髪飾りです。見出しにも紹介したように二葉から花が生えた植物、モヤシ、キノコなどなど100種類ほどあるという髪飾りを老若男女問わず付けるというのがファッションとして流行っています。

頭から草木が生えてる!中国で不思議なブーム、ヒントは日本...:レコードチャイナ

これを取材したはアメリカのCNNです。ブームの出処はどこなのか合わせて調査したものの北京の観光地「南鑼鼓巷」がそうではないか聞いても、髪飾りをつけている人からは「知らない」と答えるばかりで結局分からなかったとしています。
一方、日本の顔文字(アスキーアート)にそのようなものがあるというものや中国国産アニメ「喜羊羊と灰色狼」にでてきたキャラクターに草をつけているものがおりこれが元ネタと考えている人もいるそうです。

何れにしても四川省から広まったという頭に草ブームは出処は不明なものの「面白いから」とか「かわいいから」という理由でつけているとしており、上海交通大学の社会学者は「ヘアアクセサリーを付けて、他の人とは違う自分を見せたいのだろう」と説明しているといいます。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。