韓国、12月から自販機による炭酸飲料水販売を中止 - EUROPA(エウロパ)

韓国、12月から自販機による炭酸飲料水販売を中止

image_2015102513162879c.jpg

日本では街中のあちこちに設置されている自販機。お茶から水、スポーツドリンクなど炭酸飲料水も多く買うことができるのですが、韓国の首都ソウル市では来月より自販機での炭酸飲料水の販売が禁止されることになったそうです。

2015年10月19日、韓国・中央日報によると、韓国ソウル市が市内公共施設に設置された自動販売機での炭酸飲料の販売を来月から段階的に禁止することを明らかにした。炭酸飲料が肥満や糖尿病、骨粗しょう症の原因となり、市民の健康を害すると判断したためという。

Record China


自販機によると炭酸飲料水の販売中止ということについて、韓国の消費者団体によると韓国人が1日に摂取する飲み物には炭酸飲料が最も多いとしており、この炭酸飲料が肥満や糖尿病など病気の原因の1つとしてこのそうな措置が講じられたそうです。

日本では街中の自販機を見ての通り炭酸飲料水は身近にあるのですが、炭酸飲料の抑制について過去アメリカニューヨーク市は飲食店などで大量の飲料水の販売を禁止される法案が提出されたもののこれが違法にあたるとして、実際の裁判でも違憲の判決がでていたとのことです。

問題はこのような病気と炭酸飲料の因果関係がはっきりしているのかという点もあるのですが、仮に炭酸飲料のみを抑制したところで病気を引き起こすとされる食べ物が野放しにされているようであればそこまで変わらないような気もします。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.