ソウル地下鉄、9路線のうち7路線が赤字 原因は高齢者? - EUROPA(エウロパ)

ソウル地下鉄、9路線のうち7路線が赤字 原因は高齢者?

image_201511171455574e7.jpg

都市部を血管のように張り巡らされている地下鉄。現代文明に欠かせない公共交通の1つなのですが、韓国メディアによるとソウル市内の地下鉄9路線のうち7路線が赤字に陥っていると報じています。

スポンサーリンク
韓国紙、亜洲経済によるとソウルの地下鉄9路線のうち、黒字を出した路線は2号線と9号線だけだったと報じています。これは今月2日ソウル市が発表した統計によるもので、昨年1年間の純損失は4245億ウォン(約452億8000万円)に達したとしています。(12年は4183億ウォン、13年は4172億ウォン)

その赤字の原因として、ソウル市によると65歳以上の高齢者は運賃を無料とする政策を実施しておりコレが主因としています。またソウル市によると昨年の純損失の68%が無賃輸送によるものだったとしています。

日本では地方の路線が赤字で大変だと言われていますが、場合によっては都市部でも赤字の路線というのはあるものなのですね。ソウル市としては高齢者等の運賃政策は国行ったものであり赤字額の半分は補填するべきだとなど主張しているそうです。

ちなみに運賃については初乗り10kmが1000ウォン(105円)とかなり安く、5kmおきに100ウォン(50円)がプラスされていきます。子供料金はこの半額です。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.