韓国の大学教授200人摘発、他人の著書を表紙だけ変え出版 - EUROPA(エウロパ)

韓国の大学教授200人摘発、他人の著書を表紙だけ変え出版

image_20151128112125342.jpg

韓国メディアによると他人の著書を表紙だけ変えて出版していたという200人あまりの大学教授が一斉摘発されたと報じられています。

2015年11月24日、韓国・聯合ニュースによると、他人の著書の表紙のみをすげ替えて自著として出版したり、こうした行為を黙認したりしたとして、韓国の大学教授200人余りが摘発された。

韓国の議政府地検は24日、「表紙替え」による著作権法違反・業務妨害などの容疑で、全国50校余りの大学の教授ら200人余りを摘発したと明らかにした。

Record China


よくわからない金儲けをしていたのは韓国全土50校あまりの大学教授200人です。彼らは既に出版している著書について内容はそのままで著書のタイトルを1.2文字付け替えたり逆に削除するなどしたものを出版していたというものです。記事によるとこれは表紙替えという手法で1980年代から韓国では確認されていたといいます。

当然これを出版する業者も関わっていることになるのですが、出版社3社から社員4人も合わせて拘束され捜査が進められているとのこです。

余りに雑な仕事ですぐにバレそうなものなのですが、それでも1校あたり平均4人の教授がおこなっていたという計算になります。そのような人間の元でどのような研究が行われるのか。その研究資金も教授の給料についても一部を除き国民が出しているということは知る必要があります。

韓国にある大学の数については2008年の段階で大学校161校(国立26)、教育大学11校(11)、工科大学19校(8)となっています。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.