対空ランチャーでドローンを捕獲する商品 - EUROPA(エウロパ)

対空ランチャーでドローンを捕獲する商品

image_69.jpg

個人や企業が保有できる小型無人機、所謂ドローンについてここ最近イタズラや犯罪に利用されるケースがあると言われますが、海外ではこの手のドローンを捕獲することができるというランチャーが開発されたそうです。

スポンサーリンク
従来、上空を飛行するドローンを捕獲しようにも非常に限られた道具しかありませんでした。そこで海外のOpenWorksが開発したのは対空ミサイルランチャーさながら肩載せタイプドローン用対空装置です。使い方は簡単。装置に搭載されたスコープに距離が示されるのでロックオンしたらトリガーを引くだけです。



発射後ネットが開きドローンを捕獲。ネットにはパラシュートがついており利用者から「ドローンが壊れた!弁償しろ!」などと極力言われないよう工夫されています。最大射程はおよそ100mで装置全体の重量は約9kg。本体は再利用可能で発射される装置と発射に必要な高圧ガスのみ別途購入ということになりそうです。

日本では対ドローン用にドローンを使用するという高度なテクニックを用いている他、海外では猛禽類を使い落とすという例もあります。この同地は日本では電線やら建物がありそう使えるようなものではないと考えられるのですが、誰でも扱えるというのはこの商品の最大の魅力かもしれません。

ちなみに商品化はされておらず、同社として今年中にも販売に向け開発を進めるとしているそうです。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.