中国に存在する謎の点字ブロック、200m間に44回のターンが必要 - EUROPA(エウロパ)

中国に存在する謎の点字ブロック、200m間に44回のターンが必要

image_26_201605311810570cf.jpg

目が不自由な方に点字ブロックが日本を初め世界中に設置されていますが、中国のとある街にある点字ブロックが数メートル間隔でコの字に曲がりくねっていると話題となっているそうです。

中国メディアによるとこの点字ブロックがあるのは中国安徽省合肥市の歩道です。記事によると、この歩道には合わせてマンホールがありこれを避けるために点字ブロックも配置されているのですが、マンホールを回避するように1つ1つに対しコの字なっているため200m間で実に44回もターンしなくてはならないとしています。

点字ブロックもマンホールも古く設置された当時からあると考えられるのですが、なぜこのような仕様になっているのかは明らかにされていないそうです。

image_27.jpg

せっかく点字ブロックを設置するならせめてほうちょっと真っ直ぐにできなかったのかとおもうのですが、ところどこ2重に点字ブロックがなっているなど使い方そのものがおかしい気がします。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.