インド、石油依存経済からの脱却を宣言 - EUROPA(エウロパ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド、石油依存経済からの脱却を宣言

image_97.jpg

世界第二位の人口を誇るインド。一方、石油の輸入量はEU、アメリカ、中国に次ぐ4位となっており今後経済発展ともに石油の輸入量が増大することは確実となる予想なのですが、インド運輸相によると今後石油の輸入量を限りなくゼロにするという政策を進めると報じられています。

スポンサーリンク

インドのNitin Gadkari運輸相は6日、石油依存経済からの脱却を進めることで石油輸入量をゼロにまで削減する考えを明らかにした。

Gadkari運輸相は、石油への依存性を解消させた上で、今後は、エタノール、メタノール、バイオ天然ガスなどの普及に取り組むことで、地方の農業経済の発展を進めると述べた。

BusinessNewsline

発電以外も車や発泡スチロールなど様々な場面で石油が使用されているのですが、インドは石油依存性をゼロにし、エタノール、メタノール、天然ガスなどの所謂『代替エネルギー』を促進してくとしています。ただ、具体的にいつ石油依存から脱退出来るのかは曖昧で近い将来の目標と掲げているだけだとしています。

ただ、インドの運輸相によると、今後農業生産の過程で生じる不要な廃棄物を使用したバイオエタノール生産を進めるとしており、インドは世界的に珍しい経済発展と脱石油という先進国でも難しい問題を積極的に進めることになります。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。