今年、世界で初めて再生可能エネルギー100%となった国がある - EUROPA(エウロパ)

今年、世界で初めて再生可能エネルギー100%となった国がある

image_3_20161209201956b62.jpg

世界の国々は消費される電力を複数の発電方法で生産しています。日本では火力や水力、原子力、そして再生可能エネルギー等があるのですが、中米に位置するコスタリカは4ヶ月に渡り再生可能エネルギーを達成したと報じられています。

中米のコスタリカが5月以降、既に4カ月超に渡って再生可能エネルギー100%化を達成していることが判った。

コスタリカは前年度は年間再生可能エネルギー依存度は99%となっていたこともあり、過去4カ月連続で100%を維持したことにより、事実上、世界で初めて100%再生可能エネルギー移行を達成したこととなる。

BusinessNewsline

今回世界で初めて事実上の再生可能エネルギーにより電力需要をまかなえたコスタリカ。記事によるとコスタリカの国土の95%が熱帯雨林に覆われているという水資源に恵まれた国となっており、これまで国内で消費される電力の実に80%を水力発電所で生産していたといいます。

残りの20%あまりに関しては地熱発電所が設置の運用が開始されたほか、フランス政府の支援により大規模な風力発電所が建設・稼働したことで100%を達成することができたとのことです。また、人口のその殆どが大都市に集中しているなど電力供給が効率的に行えるなど理由があるためとしています。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © EUROPA(エウロパ) All Rights Reserved.